zumyの美Be HAPPY BLOG

自分のダイエットを通して、アラフォーの美の原点は「健康」であることと「Happy」なマインドだと実感♪

「もう、自分を赦してあげて!」

こんにちは♪

お立寄り頂き、ありがとうございます。

 

突然ですが、皆さん、朝の連ドラ見ていますか??

わたしは、あまりテレビを見なくなりましたが。

同居している母が、朝ドラを見ているので。

出勤の準備をしながら、なんとなく見ています☆

 

そして先日、ドラマ内でハッとする言葉と、こうやって人は前向きになっていくんだと思った事があったので。

今日はそのことを。

f:id:zumy0415:20201025140601j:plain

 

 

自分が一番自分を赦せないとき

ドラマ内では、窪田正孝さん演じる主人公の作曲家「古山裕一」が、戦争中にたくさんの歌を作り、若者を戦地へ向かわせてしまったことに自分を赦せなくて作曲が怖くてできなくなってしまうという状態に。

そこで、二階堂ふみ演じる妻の「音」が・・・

『もう、自分を赦してあげて!』と言う場面☆

 

人生の中でも「自分が自分を赦せなくなる」場面ってありますよね。

「あの時、ああしていれば・・・」とか。

逆に「あの時、ああしなければ・・・」とか。

 

そして、相手に対しての怒りがあった時。

「アイツ、俺に対してあんな態度をとって・・・」とか。

「あの人、私を裏切って・・・」とか。

 

この「相手」に対しての怒りって。

実は自分に対しての怒りだそうで。

 

相手に怒っている時って。

実は、「そんな態度をとられた自分への怒り」や。

「裏切られた自分に対しての怒りや悲しみ」が根本にあるそう。

 

そして、そんな自分を自分が赦してあげる

実は結構難しいことなのですが。

しっかりとしてあげることで、消化して前へ向いて進んでいけるんです。

www.zumy-kenkobiblog.com

↑以前この記事でも自分が自分の味方をしてあげることを書きました♪

 

 

 

自分がなぜいまこの状況なのか?

何かが起きたときに、「なんで自分が!?」って思うと思うんです。

 

重い病気になってしまったとき。

浮気されたとき。

親が、子が、家族が急死してしまい、遺族となってしまったとき。

 

ちなみに。

わたしも何かそういう予想だにしなかった事が起きた時は、例外なくそう思ってきました。

まだ、魂が未熟だったんですね。。。

 

でも、ここ1年くらいで。

ビックリするくらいどん底に落ちた転機があって。

その前後から、疎遠だった大切な人と再会し、色々な人と出会い、本と出会い、考え方に出会い。

人生感や考え方が180度変わりました。

 

そうしたら、すごく気持ちが軽くなって生きやすくなりました。

 

だって、すべて自分が選んできたシナリオだから。

「なんで自分が!?」って思うということは、そのシナリオ通りのことを体験できているということ。

 

それが分かっているのと分かっていないのでは全然違う。

そして。

分かっているとどんなときも、少し落ち着いて俯瞰して見ることができる。

 

本当は後にならないと見えてこないことだと思うのですが。

先に知っていると、物事の見方が全然変わります。

 

それでも。

全然無理!!!な時は。

その気持ちを十分に味わえば良いそうです。

 

 

 

こういう考え方を知ることができたので、色々なことに日々感謝です☆

 

今日は、自分を赦すということのお話しでした。