zumyの美Be HAPPY BLOG

自分のダイエットを通して、アラフォーの美の原点は「健康」であることと「Happy」なマインドだと実感♪

10月中旬、大切にしていきたいこと。

こんにちは♪

お立ち寄りいただき、ありがとうございます♪

 

さて。

10月10日ですね♪

旧体育の日!!!!

 

さて。

今日は、10月8日~10月22日の二十四節気から今大切にしていきたいことをご紹介したいと思います♪

f:id:zumy0415:20201010083455j:plain

 

二十四節気とは・・・?

二十四節気、聞いたことある方も多いかもしれません。

1年を24つに分けて、季節をカウントしていく節気。

同じひと月でも、前半と後半では季節が違ったり感じることはありませんか?

それは、実は、季節が進んでいるから。

 

なので、今日はこの二十四節気を意識した「今、大切にしたいこと」をご紹介しますね♪

 

 

二十四節気寒露

今年は、10月8日~22日まで寒露という時期に入ります☆

寒露」は二十四節気の17番目。

 

晩夏から、初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。

そして、秋の長雨からあけて、本格的な「気持ちのいい秋空」に向かっていく時期のことですね。

 

今年と、去年は惜しくも台風がこの時期の初めにやってきて。

それと同時に本格的な「秋晴れ」になった(なる)イメージ。

 

そんな寒露

では、どんなことを大切にしていけばいいのでしょうか?

 

 

寒露の今大切にしたいこと

寒露の時期に大切にしたいことは。

秋の時期に刈り取る「お米」「作物」がキーワード。

そして、それをはじめに体に入れる「口・歯」もキーワードです。

 

まずは、新米などのお米を適量摂りましょう。

糖質は、制限ダイエットなどして極端に減らすと、ガソリン不足で末端の毛細血管が作られず、冷え性に拍車がかかります。

結果、これからの季節、脂肪溜めこみ体質を作りやすくなります。

ご注意を!!

 

そして、摂りすぎも問題!!!

朝は食パン2枚に甘いジャムをつけて、昼はどんぶりごはん大盛、夜はラーメン(替え玉あり)なんかにすると、糖質脂質過剰摂取で逆に筋肉を作るタンパク質が足りなくて、肥満につながります。

 

口の中でも変化が起きるそう。

摂取する糖質量によって、歯や歯肉の健康にもつながるそう。

お口の中の健康の為にも、ほどほどな糖質接種をこころがけましょう。

 

ちなみに、ごはんに例えると、1食100~150グラムほど(お茶碗軽く1杯~普通盛り1杯)は最低限必要な糖質量です。

 

歯のメンテナンスもこの時期やっておくといいそう。

わたしも、最近今まで以上に歯にはこだわりをもってメンテナンスしています♪

 

 

さて。

そのあたりが今大切にしたいことなのですが。

 

食事も、栗や柿(特に干し柿は栄養素もぎゅっと凝縮されていて、いいそうですよ♪)、いちじくなどもいいので、季節のものを摂っていきたいですね♪

 

急に寒くなったので、体を冷やさないようご注意くださいね♪