zumyの美Be HAPPY BLOG

自分のダイエットを通して、アラフォーの美の原点は「健康」であることと「Happy」なマインドだと実感♪

暑いし、疲れると、イライラするよね。。。。

こんにちは!

お立寄り頂き、ありがとうございます♪

 

今日は、珍しくイライラ・・・

暑いのに、日曜日で姉妹喧嘩が絶えない我が家(涙)

 

普段なら気にもならないこと。

でも、今日に関しては。

なんだか、すっごく引っかかる。

ただ単に暑いだけじゃ無くて・・・

何だろう。

ちょっと、ネガティブなわたしが、ムクムク。

今日は、マイナスからプラスに気持ちを持っていく考え方のお話し☆

f:id:zumy0415:20200816201604j:plain

 

 

ネガティブな感情の自分を受け止めることから

わたし、去年の下半期から結構急激に考え方が変わって・・・・

今までは、本当に人と比較したりしがちだったのが「自分は自分」って心から考えるようになったり。

今までは結構全力で「喜怒哀楽」を表現する気性の激しい性格だったりしたのですが。

「嬉しい」「楽しい」感情はそのままに。

「哀しい」ことと「怒り」はあまり感じなくなってきたり。

 

とにかく、自分軸がハッキリしてきて、人生生きやすくなってきたんですよね。

 

だから、今日みたいなネガティブな感情が出て来た時も。

今までだったら「嫌だな〜、ネガティブなわたし。ポジティブに変換しちゃおう!」って無理矢理やってきていたのですが。

それって、実は根本的な解決にはなってなくて。

臭い物にふたをする感じで。

また、頻繁に爆発を繰り返してしまう。

そんな過去でした。

 

でも、今はまずは自分のネガティブ感情を自分が認めて同調してあげるということから始めるようになりました。

 

 

自分が自分の一番の味方でいてあげること

自分が、自分の発した気持ちに「今日はこういう事があってイライラしちゃったよね。」とか「うんうん。あれに怒っちゃったよね〜。」同調してあげると。

毒素が抜ける感じというか。

「スゥ〜っと気持ちが楽」になります。

まずは、自分で自分の気持ちを聞いてあげましょう。

 

そして、味方になってあげるということ。

原因を考える。

対策を考える。

自分の気持ちと、心に寄り添ってみる。

真正面から正当なことを言わなくても良い。

 

例えば、「ちょっと疲れていたね、甘い物食べて今日は早く寝ようね」とか。

「撮りためていた映画を観よう!気分転換!良い考え方が浮かぶかもね」とか。

「パートナーと話してみよう」とか。

 

自分に厳しいのも良いですが。

自分の一番の味方が自分であると、とっても生きやすいと思うのです。

 

 

結果、いつの間にかポジティブに☆

そうやって、自分に寄り添って自分の味方でいてあげること。

間違ってることは「間違ってたね。」って寄り添ってあげる。

それだけで。

ちゃ〜んと、自分はポジティブな良い波動の所まで戻ってくると思います♪

わたしがそうだから(^^)

 

愚痴・不平・不満はやっぱりわたしは大嫌いだし。

何かにつけて、言い訳するのも嫌い。

周りの人も、起こる出来事も、比較してしまう自分の気持ちも。

それって、創り出してるのは全て自分だから。

 

『幸せはいつも自分の心が決める』って良く言いますが・・・

本当にその通りだと思います♪

 

その人が、「ある事」に関してどんなフィルターを掛けて物事を見ているか。

それによって、同じ事も全然違うストーリーに見えて。

全然違う感情になる。

 

「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「感謝」の気持ちで常に生きていけるように。

自分の気持ちがネガティブになったら、ちょっと立ち止まって軌道修正してあげましょうね♪