zumyの美Be HAPPY BLOG

自分のダイエットを通して、アラフォーの美の原点は「健康」であることと「Happy」なマインドだと実感♪

寝不足って、甘い物食べたくなるよね?

こんにちは♪

 

お立寄り頂き、ありがとうございます♪

 

昨日は、21時に娘達を寝かしつけて。

気付いたらガッツリ3時間寝てて・・・

ふと気付いたら、24時過ぎていたzumyです(笑)

寝かしつけてからやろうと思っていたことがあったので、焦ったぁ〜〜〜〜(^^;

 

 

さて。

今日は、「睡眠とダイエットの関係」について♪

 

f:id:zumy0415:20191102153139j:plain

 

 

 

そもそも寝不足とは?

寝不足って・・・そもそもどのくらいなの??

これって、人によって違います☆

 

どれだけ、良い睡眠を取れているかと。

あとは、まれに(人口の数%)毎日3時間でOK!などの「ショートスリーパー」な方がいるので・・・

 

ただ。

平均的には、人は平均7〜8時間くらいは寝ると「しっかり寝た!!」という感じになるそうです♪

 

乳幼児は、10時間〜17時間くらい寝ると(月齢によって変わっていきます)睡眠が足りていると言われていますし。

逆に、お年寄りは19時には眠くなり、朝4時などに起きる様な生活になったり、夜寝付けなくなったりして、睡眠時間や睡眠のバランスが変わります。

 

 

 

個人的には、(旦那さんの帰宅を待ったりして)夜中12時に寝て、朝6時に起きる生活では、昼間しっかりと過ごせることが多いです☆

 

逆に言うと、睡眠時間が4時間×3日くらいになると・・・

「THE寝不足」

になります。。。。

ぼ〜っとして、生あくびばかり出る。忘れごと、忘れ物が増えるなどなど。

 

一番体の調子の良かったときは、21時に娘達と寝て、5時に起きる生活をしていたとき☆

↑でもこれをず〜っと続けてから、遅く帰宅する旦那さんと会わずの生活ですれ違って、ガチな話し合いに発展したのでしばらくは自粛☆たまにならOKだそうなのでたま〜に(笑)

 

寝不足が続くと、どうなるか?

寝不足が続くと・・・

 

☆体を修復する機能が下がるのでお肌や髪の毛がボロボロに。

☆自律神経トラブルで、疲れやすく、頭痛、便秘下痢などなんとなく体調が優れない。

☆免疫が下がるので、風邪などの病気になりやすい。

 

ちなみに、人間起きてから15時間経つと「飲酒運転相当」の脳の働きになるのです。

なので、やっぱりお勉強したりするには「朝」の方が効率が良いはずですね☆

 

 そもそも、寝不足が続くと、思考力落ちますよね・・・☆

 

 

寝不足になると甘い物が食べたくなる謎☆

寝不足が続いたり、夜遅くまで起きてると、甘い物食べたくなりませんか!?

人によっては、しょっぱいモノが食べたくなったり。。。

夜中のポテチ誘惑に負ける〜!なんて話も良く聞きます(笑)

 

実はコレって、体のしくみによるものなんです☆

 

就寝時間が遅く、寝不足になると。

食欲を抑えるホルモンが減って。

逆に、食欲を高めるホルモンが増えます!!!

ビックリ!!

 

だから、寝不足=太りやすいからだになるってことなんですね☆

 

以前「寝るだけダイエット」が流行りましたが。

決して「寝るだけ」ではやせませんが(笑)

睡眠をしっかり取る=やせやすい体にということで。

あながち間違いではないということですね♪

 

 

というわけで。

寝不足が続くと、甘い物が食べたくなるのはホルモンの関係でした☆

女性だと、月の周期でホルモンがかわって。

やせやすい、やせにくいがあると思うのですが。

 

睡眠にもホルモンが関わっているので。

ホルモンを味方につけると。

 

ダイエットもしやすくなるかもしれませんね♪