zumyの美Be HAPPY BLOG

自分のダイエットを通して、アラフォーの美の原点は「健康」であることと「Happy」なマインドだと実感♪

もったいないと食べ過ぎてしまうママ達へ☆

こんにちは♪zumyです♪

 

お立寄り頂き、ありがとうございます♪

 

 

 

 

さて。

今日は我が家は運動会!!

本当は、台風直撃の土曜日だったのですが。

順延になって今日に♪

お天気も怪しく、午前中だけの短縮になったので。

精一杯「幼稚園最後の運動会」楽しんできたいと思います♪

→その後雨が降ってきて、明日へ順延になりました(^^;

 

 

 

さて。

今日は、ちょっとママらしく(笑)

 

数年昔のお話しをしたいと思います♪

 

 

子どもは食べ残すのが当たり前?

今でこそ、娘達は食べるようになってきて。

食べ残しってなかなか出ないのですが・・・

 

子どもが小さいとき(特に1歳半〜3歳くらい)って。

出したモノを食べなかったり。

レストランでも、いっちょ前に「お子様セット」欲しがるくせに、一口二口しか食べなかったり・・・しませんでしたか??

 

我が家は、女の子と言うこともあって。

食が細いチビッコ時代で。(特に次女)

 

でもね。

周りのみんなに聞いてもみんなそうだし。

これって、当たり前なんだ〜〜って思ってホッとしたり。

とにかく、2人とも早生まれというのもあって・・・

幼稚園仲間でご飯行っても全然食べなかったな〜って記憶が☆

長女は特に色々と「自分のご飯」を欲しがって。

次女はわたしと「シェア」に抵抗無い子でした♪

 

f:id:zumy0415:20191013220014j:plain

長女2歳、次女0歳!ちっちゃ!!!

 

 

子どもの食べ残しどうする?

離乳食の時は、残したモノはさすがに「ごめんなさい」していたけど。

離乳食も完了して。

大人と同じメニューを小さく切って取り分けたりとかしてからの時代って・・・

 

まずは、ほとんど食べないからシェアして食べさせる→自分は残りを冷めてから食べるという時代を経て(笑)

 

自分のメニューを1人前食べて、子どもの残した1人前(特に外食だと、しっかりと「お子様ランチ」1人前)を食べるみたいな状態じゃないですか??

少なくともわたしはそうでした☆

常にお腹いっぱいって感じで(笑)

 

だって、捨てるのって「食品ロス」となって、もったいないじゃないですか!!

 

・・・はい。

次女を産んでわたしがやせなかった理由がコレです(笑)

 

 

 

どうすれば食べ過ぎないか?

長女の時のお腹がず〜っと苦しくて、やせなかった(というか、どちらかというと体が徐々に大きくなってきた)時代の反省を活かし・・・

 

次女が少し大きくなってきて。

外食でお子様セットを注文したい時、でも絶対に残すと思う〜☆と言うときは・・・

「わたしが1人前を頼まない」(軽めに注文する)ことに決めました☆

 

f:id:zumy0415:20191013221231j:plain

ファミレスでは単品で頼んだりね♪

 

単品でメインを頼んだり・・・

サラダとスープを頼んで、後は次女の残りを食べたり☆

そうすることで、わたしの体の巨大化はストップできました(笑)

 

 

 

最後に・・・

どうしてももったいない!!って思う気持ち分かります!!!

 

でも、少し自分の頼む量を考えると、外食でも控えることができますし。

自宅でも、白米を子どもが残すことを考えて、最初から自分のはお茶碗半分だけよそってみたり♪

 

どうしても好きな物を食べたいときは・・・

家族で外食するときに、こどもたちの残り物をパパにお願いしてみたり。

たまには、食べ放題(未就園のチビッコは無料が多いしね♪)に行ってみるのも良いかも♪

毎日頑張っているからね☆

時にはご褒美を♪

 

あ〜、ちょっと懐かしい話をしてたら・・・

可愛い時期なんてあっという間なんじゃないかと、本当思えてきた〜!!(笑)

 

f:id:zumy0415:20191013221730j:plain

この写真大のお気に入り♪長女ディズニーにて♪

 

もう、長女はわたしより食べることもあるし、なかなか食べ残しなんてしないものね〜(笑)