zumyの美Be HAPPY BLOG

アラフォーの美は「健康」であることと「Happy」なマインドだと実感し、考え方やオススメを発信!

わたしは「わたしの人生」を諦めない!

こんにちは☆

お立ち寄りいただき、ありがとうございます!

 

そして、本当にお久しぶりです!

子供たちが夏休みに入ったり、自分の時間を他のことに使っていたりして。

ブログ更新がおろそかになりました(^^;

すみません…

 

でも、またちょっとスイッチ入ったので今日から再開したいと思います♪

そんな今日は最近自分の人生で小さなことから実験している「現実創造」のお話を。

f:id:zumy0415:20210808123624j:plain

 

「世界は自分で創る」「現実を創り出しているのは自分」

 

そういう知識は前から知っていたし、分かっているつもりだった。

でもね。

知識でしかわからなかったし、たぶん自分の人生の現実でもあまり「意識」していなかった。

いや、把握ができていなかったのかもしれない。

 

でも、この夏ご縁があって、意識の変化による創造実験を行わせてもらえることになった。

でね、気づいたことが結構あって。

 

例えば、「あ、○○が欲しい」って思ったとして。

それが、人からもらえたとする。

 

実は、これってもう立派な現実創造。

でも、意識してなければ「ラッキー♪」くらいで自分が創り出したなんていうことに気づかないということ。

つまり、自分で意識して体感を起こしていかないと、気づかないってこと。

f:id:zumy0415:20210609191345j:plain

 

だから何かをする度意識して「気分を味わう」

どうなりたい?どうしたい?何を感じたい?って自分に聞く。

ただ、それだけ。

 

迷ったときには、「何も気にしなかったら、自分はどうしたい?」って聞く。

すると、大体答えが出ることに気づいた。

その「何も気にしなかったら」とか。

「なんか分からないけど、叶っちゃうとしたら」とか。

 

人ってどうしても、「でも、これ言ったら嫌われるかな」とか「嫌な思いにさせちゃうかな」とか「変な人と思われるかな」とか、ちょっとした恐怖にも似た「エゴ」によるブロックが出る。

 

でも、そんなの全部「何も気にしないんだったらどうしたい?」って聞く。

そういう風に自分に聞くことが「本音」が出やすいんだと思ってる。

結局それが、本当の望なんだよね。 

 

f:id:zumy0415:20210808133741j:plain
ちょっと前に、わたし本当に「望み」が分からなくなって、出なくなっちゃって…

すっごく退屈な日々を過ごしていたの。

 

でも、退屈って気持ちがニュートラルになってまた新たなことを始められるよ!エネルギー溜まったよ!っていうサインで、「嵐の前の静けさ」なんじゃないかって今思うとそんな気がする。

自分の本音の望みを現実化している仲間とつながれたことで、今、自分の望みが色々と溢れ出てきている。

 

それと同時に、自分の嫌なところも見えてきた。

光と闇は表裏一体で、光が強くなると闇も濃く見えてくる。

f:id:zumy0415:20210808134006j:plain

 

でね。

その一つに「母親なんだから」っていうエゴの声が聞こえてきたの。

「母親なんだから、娘たちの面倒をみなきゃいけない」

「母親なんだから、こどもを預けて好きなことをしてはいけない」

 

「母親なんだから!母親なんだから!母親なんだから…」

 

本当に窮屈だった。

 

コロナ前の話だけど…

母親でも子供を預けてたまにリフレッシュして飲みに行っているお友達もいた。

お友達同士で海外旅行に行っているお友達もいた。

選手で遠征している人もいることを知っている。

仕事で出張に行っている人もいる。

 

そういうママたちを心から羨ましいと純粋に思っていた。

 

そう、わたしは本当は全部手に入れたかった

女性としても、仕事する一人の人間としても、母親としても、一人の人としても。

全部が私。

 

もちろん、娘たちは大切だから、子供を放っておいて自分が夜な夜な出かけるとかは絶対したくない。

子どもを産んで育てると決めたのも自分だしね。

でも、何でもかんでも「母親だから」と諦める必要はないんだ。

f:id:zumy0415:20210808134102j:plain

 

もし、物理的に制限があったとしても、「自分の意識」を拡大してその中でできることを精一杯していけばいい。

大切なのは、外じゃない。

自分の意識、中身の話。

 

そんなことにふと気づけたのは、この夏出会った仲間のおかげ。

 

自分の本音に蓋をしないように生きたい

 

それが、わたしの最大の望み。

全てのことができたら、本当に幸せ。

もちろん、どんどん新しくやりたいことが出てくる。

 

反対に、中途半端に熱を失っていくものもある。

わたしの中ではそれは「完了形」なんだと思う。

 

でも、熱を帯びているのに「諦めてしまったもの」

それはあきらめなくていいんだと、そう思った。

 

「今」やりたい!って思ったことは「今が旬」なんだよね。

これ、タイミングもきっととっても大切で。

「あとで」はたぶんタイミング的にもう無い気もする。個人的に。

 

なんだか、本当に長くなっちゃったけど、そんなことを思った夏なのでした☆

 

実は、どうしても行きたい舞台があって、このご時世に子どもを預けて舞台観に行くってどうなんだろうって一瞬エゴがよぎったのですよ。

でも、絶対に行きたかったから、元旦那にこどもたちお願いしたらすんなりOKで快く預かってくれることになった。

 

そう。

シングルマザーだけど、一人でこどもたち抱え込まなくていいんだよね。

それに、自分が気分よく自分のペースで過ごしていると、こどもたちが率先して色々とやってくれることにも気づいた☆

ありがとね~!!

 

ということで、舞台前日自分のやりたい髪型にカットして、舞台鑑賞しに行きたいと思います!!!

絶対色々な価値観が変わると思う!

 

長々と書いてしまったけど、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

わたしはまだまだ手放しが必要。

こんにちは♪

お立ち寄りいただき、ありがとうございます♪

 

さて。

意識が変わって、だいぶ色々なことを手放してきたけれど…

やっぱりまだまだ手放せてないな~って思うこともしばしば☆

今日は、そういう「気づき」「手放し」について。

f:id:zumy0415:20210720142333j:plain

 

ふと出てくる「三次元」的な意識

 

「あれはダメ」「これはいけない」

それって、本当にそう??

 

「あ~、あれできなかったな~。」

っていう想い。

「うらやましいな~。」

そんな気持ち。

結構出てくる。

 

そんな時、「じゃあどうしたい?」っていう声をかけるようにしている。

もちろん、意識的にしないとダメな時もある。

何度も何度も同じように聞く。

そうすると、段々と無意識でできるようになってくる☆

これは、何でもそうなんだけど。

繰り返し繰り返し、同じことを何度もするのは潜在意識への刷り込み☆

f:id:zumy0415:20210720144242j:plain

私たちは、こどもの頃から望んではいけないっていうように教えてこられた気がする。

 

でも、本当はそんなことなくて、何でもこどものように望んでいいの。

「わたしは、こうなりたい!!」

「わたしはこれが欲しい!」

「こういうことをやりたい!」

「こっちとこっち両方ほしい!」

欲張って良いの♪♪

 

それを行動に移すかどうかは、色々な問題が生じてくるかもしれない。

 

でも、頭の中は制限しないで望んでいいの。

自分で自分が望むことを消さないでみようって思う☆

f:id:zumy0415:20210720145017j:plain

それでも、ついつい「善悪」とかジャッジしたくなったりして…

つい、また眠りの意識についてしまったりする。

 

そういう時も、手放す。

 

そうやって少しずつ、嫌な気分になったときは「気分の分析」をして、「手放し」て「統合」をする。

 

「嫌な気分」とは「人との分離」「自分との分離」を感じたときに起こること。

元々ワンネスなわたしたちの意識は分離がない状態でした。

でも、意識が「分離」して、すべては一つ(ワンネス)だったことを思い出す。

それが統合。

 

ものの断捨離も同様。

わたしには、まだまだ手放しが必要☆

 

不要なものに気づいたタイミングで、意識して手放していこう。

 

夏至以降、入ってくる情報が変わった話

こんにちは♪

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

7月ももう半分が通り過ぎようとしています。

はやい!

 

夏至以降、わたしに入ってくる情報は本当に変わったの。

今日はそんなお話を☆

f:id:zumy0415:20210506201939j:plain

 

夏至以降、わたしに入ってくる情報は「目醒め」に関すること。

「この世の真理」とでも言うのかもしれない。

 

出会う情報には偶然は無いと思っていて。

その時に必要な情報が必然的に入ってくる。

そして、そのタイミングで出会うことに意味がある。

わたしはそう思っていて…

 

夏至以降、本当にそういう情報に触れるコトが多い。

f:id:zumy0415:20210714153942j:plain

 

一昨年、人生で離婚を決意した時から、わたしに入ってくる情報はガラッと変わった。

その前から、少しずつ色々な準備はされていたけど・・・

 

当時、三次元的な価値観が大切でブロックだらけの「THE 地の時代の価値観」だった私に、「もう、起きなよ!!」って、未来のわたしかハイヤーセルフか分からないけど何者かが目を覚ましに来たのがちょうどその頃だった。

 

「少しずつ色々な準備されていた」というのは。

物質的価値観がまだ色濃かった一昨年のわたしが、この先へ行くために抵抗なく入っていける「ヨガ」と出会ったということ。

ヨガは本当に私を支えてくれた。

最初はダイエット目的だったけど、瞑想をし精神を集中させる「自分と向き合う」大切なツールになったの。

f:id:zumy0415:20210714154351j:plain

 

小さい頃は「この世のもの」ではない者たちが見えたりしてて。

今は、もう気配しか感じなくなったけど、それでもやっぱりわかるんだよね。

 

神社とかも、「ここは立ち入っていい場所」「ここは拒否されているから足を踏み込んではいけない場所」というのもわかる。

 

そういうなんとなくの感覚が、今ならはっきりと「波動」「エネルギー」というものなんだって説明できるようになった。

f:id:zumy0415:20210714154826j:plain

 

話は戻るけど。

一昨年様々なことがあって去年目醒めかけたけど、一筋縄にはいかなくて。

一気に「完全なる目醒め」にはならなかった。

また三次元的なものや、物質にとらわれたり・・・

自分のエゴの抵抗に襲われたり・・・

そんなことして、また眠ってみたり。

 

それを完全に引っ張り上げてくれたのが次女だった。

この次女の不登校で、本当に自分と向き合う時間が増えた。

感謝しかない。

時間があるから自分と向き合うわけでは無くて、次女が色々なことを教えてくれてそれに対して自分と向き合う時間が増えたの。

f:id:zumy0415:20210714155524j:plain

 

自分と向き合うと、「意識が変わる」

すると、自分の周りの現実が・・・見え方が変わる

 

「悪い気分」が出て来たら、統合して手放す。

 

去年は分からなかったこの言葉が、今は本当に腑に落ちて分かる。

しっくりくるんだよね。

 

もし、嫌な気分が出て来たら統合して手放すだけ。

 

最近、またステージが変わろうとしている気がする。

なぜなら・・・無性に髪の毛を切りたい!!!!

 

勝手に思ってるだけだけど、直感だから正解だと思う。

 

ということで、脱線しましたが・・・

ニュースを見なくなって、代わりにこういう「目醒め」に関する情報が入ってくるようになったよ!っていうお話しでした♪

 

これからも、どんどん行動して軽やかに楽しんでいこうっ!!